売買 sale

知る人ぞ知る「北の郭」にある町家です。工房・ゲストハウス・シェアハウスなどにいかがでしょう。

Good for Atelier

すっきりした町家です。明治後期に建築されたものとみられています。近年購入された現オーナーには改装利用計画があったのですが、内装の加飾部を撤去した時点で本業ご繁盛で超多忙となり、工事未了。「空き家のままでは家がかわいそう」ということで、再度売り出しとなりました。

野町広小路交差点・にし茶屋に近く、近隣に大型スーパーがあり、片町交差点までは徒歩10分。利便性もあるところですが、写真のとおりの佇まいです。大都市でも散見される「何故かそこだけタイムスリップしているエリア」のひとつです。歴史に詳しい方はご存知のとおり、ここは現在の「ひがし」「にし」のように、「きた」とよばれた茶屋街のひとつでした。もともとは武蔵が辻周辺にあり、明治10年代に栄えはじめて公認もされましたが、学校に近いことなどで市議会の決定により明治30年代のはじめにこちらへ移転したのです。独特の歴史的経緯があります。

入り組んだこのエリアには、建物の歴史を活かした改装をしている町家もあれば、新しい自由な雰囲気のカフェや新築物件もあります。しかし全体的にはおおむね新幹線後の影響をまだ受けていない、昭和の香り濃厚という点で貴重です。都市計画法的には旅館利用もできる場所ではありますが、建物面積は100㎡を超えており、近隣との調整など、別途ご検討者様の方でご確認や調整をしていただく必要があります。中庭もあり、物販店やものづくりアトリエとしてのご利用などにも良さそうです。

この雰囲気を好んでいただける方、ぜひご検討ください。
※リンクの間取図は参考資料です。
(具体的なご検討の際は現状をご確認ください)

物件番号 sale-00023
物件名 改装素材に。歴史ある「北」の町家
種別 売戸建
所在地 金沢市増泉1丁目
価格 500万円
土地面積 109.09m²(32.9坪)
土地権利 所有権
建ぺい率/容積率 80% ◆ 300%
地目 宅地
都市計画/用途地域 商業地域
建物構造・階建 木造瓦葺2階建
築年月 不詳
接道状況 南側 幅2.8m の市道に約5.2m接道
延床面積 128.91㎡ (1F:79.33㎡/2F:49.58㎡)
交通 <歩いて>
◆にし茶屋街2分◆片町交差点10分
<車で>
◆金沢駅 15分◆兼六園 10分
<バスで>
◆金沢駅から北鉄バス15分、白菊町バス停下車3分
校区 中村町小学校/泉中学校
取引様態 媒介
設備 上下水道・ガスは前面配管有(引込なし)
駐車場 近隣駐車場(有料)をご利用ください。
現状・引渡し時期 現況・即時
備考 町家
情報更新日 2018/09/01

資料ダウンロード/document Download

ダウンロード資料 (日本語)

改装素材に。歴史ある「北」の町家

画像クリックで拡大

ページトップへ戻る