能登半島国定公園及び海域公園と指定される九十九(つくも)湾。リアス式海岸で九十九の入り江を数える日本百景の一つ。水は澄んで穏やかそのもの。夏には近隣北側にある五色ヶ浜海水浴場を訪れる方も多く、年中美しい風景を求める県内外の来訪者から、「とっておきの場所」と言われる場所です。

この九十九湾エリアに今春開館した「のと九十九湾観光交流施設(イカの駅つくモール)」の周囲の4土地と、そこから徒歩約7分の場所にある熊野神社のまわりの山林土地の全部で5カ所を一括販売します。

「イカの駅」は情報発信とマリンレジャーの拠点地です。湾観光船、サップ、カヌー、シュノーケリング、サイクリング、グランピングなどのアクティビティの発信所。九十九湾の詳しい情報は、能登九十九湾振興協議会のサイトにもあります。

「もう戻ることはないのです。お渡しできる土地をすべてお受け取りいただきたい」と言われるオーナー様から、お預かりしました。

オートキャンプやグランピングなどいかがでしょうか。
九十九湾の美しさを背景に、あらたな事業をご計画の方など、ぜひご検討ください。


販売不動産5物件は以下のとおりです。

1)港脇の「元ねん糸工場・元魚加工場の宅地」313坪 ■ 土地の一部に建物あり、現状渡し、中に一部機械残存 ■ 字市之瀬壱字84-8(計1筆2建物) 

2)湾の「船揚場 」 13.8坪 ■ 字市之瀬壱字1ほか(計3筆)

3)港から徒歩5分の「古民家付き宅地」  229坪 ■ 家屋・納屋あり。契約後引き渡し前に希望の物品は残します。他は残物を搬出しての引き渡し ■ 字市之瀬壱字17ほか(計5筆1建物) 

4)船揚場から徒歩2分の海沿いの土地(雑種地・原野)468坪 ■ 字市之瀬弐字23-2ほか(計2筆)

5)港から徒歩約7分の「熊野神社のまわりの山林」636坪  ■ 市之瀬リ字11-4(計1筆)

すべて相続登記の済んだきれいな所有権で、境界確認も完了しております。


ご興味を持った方は、

【1】まず地図やこのページのリンク、Googleマップなどで場所のイメージをよくご確認ください。

【2】境界確認書など、はっきりと現地の場所がわかる資料をお送りしますので、問い合わせフォームからお申し込みください。それを持って、ご自身で現地をご確認くださるようお願いします。基本的に内見・ご案内をお受付しておりません。

【3】現地をご覧になった後、気になること等お問合せください。行政的確認済み、重要事項説明書はご用意できております。


ご注意分割の売却はお受けしておりません。また減額交渉は一切不可の物件となります。