夏の朝の犀川は、走る人、集う人で、爽やかな活気がありました。
 
そんなリバーサイドの朝が、自分の暮らしの日常となるこの場所。この犀川上流、一列目の土地の販売です。

撮影に行くと、リバーサイドの住宅地という響きからイメージするものすべてが、ここにありました。向こう岸は犀川緑地公園です。木々の緑、河原の黄緑、そして空の青、水の色、やさしい川音。

自然に包まれた環境でありながら、車で12分(約3キロ)で片町交差点、駅まで車で18分。街なかアクティブ派にも困らないアクセスです。

品ぞろえ豊富に近年新装開店したスーパー(アルビス笠舞店)も、新築後今春開校した犀桜小学校も、いずれも歩いて10分です。実はそれより近い場所に他にもスーパーが2店舗あります。子育て世代もウェルカムです。川向こうの公園の先には、プラネタリム併設「いしかわ子ども交流センター」があります。

100坪強の敷地。現在建っている古家を解体し、専門家である土地家屋調査士をもって隣地との関係を整理して、境界を明確にした後の引き渡しを予定しています。

自由な開かれた心で、広い空と犀川の眺望を味方にして新生活を創りだそうとしている方に、ぜひ。

※ 解体なし、現状で購入者への対応も可としております。詳細は別途ご相談となります。


以下の期間は夏季休業となります。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【 7月26日 ~ 8月15日 】

夏季休業中に頂いたお問い合わせにつきましては、8月16日以降、順次返信させていただきます。