スーパー(マルエー春日町店)徒歩2分。

国道359号線が近いのですが、間に立つ大型マンションが、音を遮って静かです。

細い長方形の土地です。前は旧北国街道、後ろは用水、現地には、今は町家が建っています。

現状でのお渡しですので、解体はお買主様でお願いします。解体時には金沢市への届け出が必要です。

(なお、家屋個別調査表調によると、建物は慶応4年新築。「売主様のお話によれば」ということではあるのですが、昔はこの町家で酒・味噌販売がなされていたそうです。家を購入した銭谷五兵衛の番頭であった先々代は、退職後に駅前であんころ餅販売をしていて、春日町店を開こうとしてこの店舗町家と土地を入手したものの、駅前のビジネスが好調で、結局「あんころ餅@春日町」は開店せずじまいだったそうです。そんな履歴のある建物の登記は「店舗」となっています)

意外に徒歩13分程度で、もうひとつのスーパー(元町バロー)、マクドナルド、ドラッグストアなどがある元町エリアにたどり着きます。その途中には市の施設である元町福祉健康センター・市民センターもあります。特に文教地区と言われていなくても、小、中、さらには高校、みな徒歩10分圏内にあるというのも特長です。

春日町という名前は、奈良の春日大社の末社である小坂神社から命名されたそうですが、ほかにも鹿島神社や野間神社があり、春・秋のお祭りなども楽しみですね。郊外の利便性と、金沢の旧街道ならではの歴史の雰囲気、その両方を楽しめる場所です。